トップページ > 愛しのハク > 愛しのハク 〜我が家の冬支度編〜

愛しのハク 〜我が家の冬支度編〜

冬場になるとこの部屋の家電がいくつか増える。乾燥を和らげる加湿器と今年購入したばかりのファンヒーター、ついでに空気清浄器も設置した。
久々に季節家電を出すと猫氏は機械の周りをうろうろして、匂いを嗅いだりして存在を確かめる。インドアキャットにとって室内環境を左右するアイテムの登場は一大事なのだ。

インターネットで注文しておいた換えのフィルターが届いたので、加湿器を稼動させることにした。まずは本体をから拭きし、タンクに水をたっぷり注ぐ。昨年購入した気化式加湿器は非常にシンプルな作りをしていて、注入口には蓋もない。

注いでいる傍から猫氏が水を飲んでいる。猫氏は去年の感覚を思い出したみたいにグビグビと飲みまくる。
猫が乾燥を嫌うのかは定かではない。我が家の加湿器は水飲み場のひとつとして猫氏に歓迎されているようだ。

猫が布団にもぐりこんでくるのは猫と暮らす人間にとっては冬の楽しみなイベントである。こちらが眠りに落ちる気配を察すると、枕元でひと鳴きし布団に入れろとせがんでくる。首元の隙間からモソモソと布団に入り、中で方向転換し枕元に頭を出す。

ところが暖房器具で部屋が暖まっているために、あまり頼られなくなってしまったのである。いつもはベッドに潜り込んでくるはずが、ヒーターの前にはりつき、ベッドに来なくなってしまった。しかも消すのを忘れて寝てしまうことも多く、朝まで離れ離れで
寝ることになる。

朝起きると無意識に猫氏の姿を探す癖があるが、最近では朝までヒーターの前で寝ていることが多い。 これは結構淋しい。

冬になると猫氏は加湿器の注ぎ口から水を飲み、ファンヒーターの前で気持ちよさそうに寝る。ファンヒーターが運転していない間もその前に居座り顔を洗ったりしている。
やって来たるは東京の冬。


本日の1曲
Upon This Tidal Wave Of Young Blood / Clap Your Hands Say Yeah


——————————-
>>connection archive >>
2006/11/09 『愛しのハク 〜のっぴきならないお出かけ編〜
2006/10/27 『愛しのハク 〜オレ関せず編〜
2006/10/11 『愛しのハク 〜ハクの宅急便編〜
2006/09/29 『愛しのハク 〜研いで、候。編〜
2006/08/11 『愛しのハク 〜3時間のショートトリップ編〜
2006/07/18 『愛しのハク 〜人知れずタフネス編〜
2006/07/04 『愛しのハク 〜勝手にしやがれ編〜
2006/06/11 『愛しのハク 〜飼い猫も潤う6月編〜
2006/05/03 『愛しのハク 〜おかか純情編〜
2006/04/10 『愛しのハク 〜違いのわかるオトコ編〜
2006/03/16 『愛しのハク 〜眠れぬ夜は君のせい編〜
2006/03/01  『愛しのハク 〜MY CAT LOST編〜
2006/02/11 『愛しのハク 〜ルームメイトは白猫氏編〜

続けて読みたいエントリーたち

0 Responses to “愛しのハク 〜我が家の冬支度編〜”


  1. No Comments

Leave a Reply