MTV Cribs

トリノオリンピックが開催されることをつい最近知った。しかもそろそろ開幕のはずだ。完全に話題に乗り遅れている。
昨年の夏にケーブルTVに加入してから民放番組を見なくなった。ちょうどその頃は衆議院解散選挙の真っ只中であったように思う。世間を賑わすニュースにも流行りのお笑い芸人にもトンと疎くなった。ニュースはWEBでヘッドラインを読む程度なので何がどうなっているのか実際のところはほとんどわかっていない。

前の部屋でも、その前の部屋でもケーブルTVに加入していた。今の部屋に越してきてすぐスカイパーフェクTVのチューナーを購入したがマンションの都合で断念せざるを得なかった。ケーブル会社も当初は導入不可能と言っていたのに、その後営業の人が来てあっさり工事は完了した。(1年半のブランクは何だったのだ!?)
今や録画のためのハードディスクレコーダーも購入し、視聴体制は万端である。

しかしながらMTVで「Beavis and Butt-head」や「The Osbournes」が終了してしまったのは嘆かわしい。そして他人の金持ちっぷりに驚愕した「Cribs」も終了してしまった。

Cribs」はいわゆる音楽成金・・・失礼、人気アーティストのお宅訪問番組である。
そしてご多分に漏れず彼等は豪邸を所有している。ベッドルームやバスルームの数も日常を逸脱している。番組の冒頭で紹介される間取りのデータでその数が1ケタだと、見ているこっちは(なんだ、狭いな。)と思ってしまう。要するに感覚が麻痺してくる。プール、テニスコート、ホームシアター、地下のスタジオにはマイ・スターバックス。

HIPHOP系アーティストは玄関の吹き抜けに巨大な自分の肖像画を掲げがちである。そして誇らしげに輝くゴールドディスク。螺旋階段と床の大理石。家の中のほとんどの事象は電気制御されているし、彼の歯には金でも銀でもなくダイヤモンドが埋め込まれている。

そして「クールだろ?」と言いながら紹介する部屋ごとに何故かセクシーなお姉さんがいる。彼の友達なのだろうか?仕込み?HIPHOPに詳しくない自分は、そもそもその誇らしげな彼自身がいったい誰なのかわからず、ますます怪しい。
そのえげつなさには、圧倒されつつも釘付けであった。


本日の1曲
Angel / Pharrell

続けて読みたいエントリーたち

0 Responses to “MTV Cribs”


  1. No Comments

Leave a Reply