トップページ > 黄昏コラム > CONVERSE ALLSTAR

CONVERSE ALLSTAR

足首まで延びる紐、ボリュームを押さえたフラットなシルエット。掃きやすく、足に沿う薄目の生地。トゥとソールの白色のアクセント。ああ、なんて美しいスニーカーなのだろう。
コンバースオールスターは世界一有名なスニーカーと言っても過言ではない。

これまで何足もオールスターを履き潰してきた。制服にオールスター、バイト先の妙なかっぽう着にもオールスター。大学のキャンパスでも、社会人になったオフィスでもオールスターを履き続けている。

ところで、オールスターはデッサンのモチーフとしても優れている。
美術系予備校に通っていた人なら、一度は靴のデッサンをした経験があるのではないかと思う。生徒たちはその日に履いている靴をテーブルにごとんと乗せてデッサンする。あらかじめそれが知らされていれば、皆はそれぞれに描きたい靴を履いてくる。

ここでもオールスターは人気がある。ハイカットのくたっとした風合いは描きごたえがあるし、シューレースをほどいた姿もまたコンバースらしく、文字通り絵になる存在感がある。そういうわけで、自分にとってオールスターは予備校時代を思い出させるスニーカーでもあるのだ。

アメリカのバンド、IncubusのBrandon Boydは自分にとって最もファッショナブルなアーティストのひとりである。品のある容姿にストリートファッションがよく似合い、朱色のタトゥーが施された右腕でマイクを握るさまはなんともセクシーである。

そして彼はいつもオールスターを履いている。もっとも、オールスター以外のスニーカーを履いているところをあまり見たことがない。ライブでもミュージックビデオでもプライベートでも、ドレスアップしたパーティーでさえもいつもオールスターを履いているから、彼のファッションを凝視するたび、黒か白のオールスターを目にすることになる。

昨日下北沢で黒いレザーのオールスターを買った。昨年購入したオールスターもそろそろソールが剥がれそうになってきた。
考えてみれば、同じメーカーの同じモデルを履き続けるということはオールスター以外にない。昨日は発見から会計まで、わずか数分。これからも時々思い出したようにオールスターを買い続ける気がする。


本日の1曲
A Crow Left Of The Murder / Incubus

続けて読みたいエントリーたち

0 Responses to “CONVERSE ALLSTAR”


  1. No Comments

Leave a Reply