トップページ > 黄昏コラム > 3Gの使い勝手は如何に?

3Gの使い勝手は如何に?

友人氏に付き合って携帯電話を物色していたら、やたら薄い機種に遭遇した。操作面のデザインもフラットでフォントも良い。
そして一度その薄さを知ってしまうと、今使っている携帯が分厚く感じて仕方がない。使っているV603SHはそのえげつないゴールドカラーが気に入っているのだけど、これからのフェスシーズンを考慮すると小さなバックの中でかさばるのも気になる。

機種変更を思い立ち、vodafoneのホームページを覗くと、キャンペーン価格で5250円の割引が適用されるらしい。機種変更には結構なお金がかかる。その時発売されている機種で一番気に入ったものを選ぶと大抵15000円くらいは支払う羽目になる。

vodafoneは長年ポイント制度がなかった為に機種変更に際しては誰もが高額な代金を支払っていたのだ。数年前にやっと導入されたポイント制度により幾分負担が軽減されたものの、まだまだ高い。

しかし今回のキャンペーンを利用するとその新機種は8000円程で手に入るらしい。携帯に1万円以上支払うのは馬鹿馬鹿しいと考える自分のような人にとっては朗報だ。約1年振りに携帯電話を変えた。今までで一番短いスパンで新機種に乗り換えたことになる。

新機種は薄いし軽い。ページの読み込みもメールの送信も早い。vodafoneの3Gを初めて手にしたが、いろいろと異なっていることが多い。キー配列の相違などの当初の使いにくさはじきに慣れるだろうが難点もある。

まず、充電スタンドがついていない。いちいち本体に直接ジャックを差し込むのは面倒だ。それに着信お知らせランプが控えめすぎて全然「お知らせ」になっていない。友人曰く『外人はお知らせにはこだわらないんだヨ』とその理由を説明してくれたが、本当なのだろうか?


本日の1曲
Pain Is Over / Yuppie Flu


——————————-
>>connection archive >> 
4/7 『ケータイ自分史

続けて読みたいエントリーたち

0 Responses to “3Gの使い勝手は如何に?”


  1. No Comments

Leave a Reply