トップページ > 黄昏コラム > 行方不明の名盤

行方不明の名盤

昨夜は我が家に久々に来る友人を迎える為に部屋の片付けを試みた。
のだが、全然片付かなかった。
フローリングワイパーで掃き、床のホコリを取り除く。
雑誌は積み上げる。ついでにCDも積み上げる。
いらないチラシを捨てる。
個人情報云々を考え、躊躇しつつも請求書の類いをそのまま捨てる。
そのうち雑誌を読み始め、振り返った瞬間にCDタワーは崩壊する。
散らばったCDケースを前に(踏む前に片付けよう)と思う。
そして片付ける前に踏む。しかもケースじゃなくて盤を割る。

(・・ゴミは早起きして捨てよう)と思いつつ寝る。
ゴミ収集車の陽気な音で目を覚まし急いでゴミをまとめる。
これを逃すと4日間燃えるゴミ袋(45リットル)を玄関に置くハメに・・という恐怖におののきながら。たまに間に合わないこともありますが。

こんな自分だから引越しが苦手。
何年か前の引越しの日、荷造りを途中で諦めて業者のトラックが来た時にテレビを見ていた。苦笑いしながら荷造りを手伝ってくれたおじさん、その節は有り難うございました。

しかしながらよく聴いたCD程、ケースの中にCDが入っていないことが多い。
会話の中で「久しぶりに聴こうよ」と思い出の名盤を手に取って開けてみると「フォレスト・ガンプ」のサントラが入っている。しかも2枚組を無理矢理入れてあったりするのです。


本日の1曲
地下室の喧騒 / eastern youth

続けて読みたいエントリーたち

0 Responses to “行方不明の名盤”


  1. No Comments

Leave a Reply