トップページ > ライブ&音楽 > ストレイテナー @渋谷QUATTRO

ストレイテナー @渋谷QUATTRO

今日は2006年のライブ初め。
ストレイテナー at 渋谷QUATTRO。
昨年8月のSUMMER SONIC、年末のCOUNT DOWN JAPANにも出演していたんですが自分はどちらも1日のみの参戦、しかもストレイテナーの出演日ではなかったのでライブ初体験だったわけです。

彼等を知ったのは遅ればせながら昨夏。
『TITLE』というフルアルバム。
正直に言うと買った当初はそこまでピンとこなかったのです。
後日なんとなくCDをかけたら「!」。みるみるのめり込んでしまったという。

ボーカルギターのホリエ氏のファンタジーの世界に目を見張ったのです。
彼独特の言葉とメランコリックなメロディーでそのファンタジーが語られているというか。
優れたストーリーテラー、だと思う。
「ユニコーン」「戦士」「銃」「古い機械」などのモチーフも想像力を掻き立てる。
例えて言うならば村上春樹の『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』の「世界の終わり」編のような世界。もの悲しくて色彩の乏しい世界。前提としてある孤独。想像の産物。
ちなみに当初『DJ ROLL』と『TRAVELING GARGOYLE』に感嘆しました。(アルバム『LOST WORLD’S ANTHOLOGY』に収録)
つまり、今一番ライブが見たいバンドでした。

QUATTROも初めていくハコでした。
数々の伝説のライブが行われたライブハウス・・ですね。
思ったよりもこじんまりしていて、カウンターの上に灰皿まで置いてあったのが意外でした。キャパは800ちょっとでしょうか?

そのカウンター背後、会場後方からでしたが充分楽しめました。
BassとDrumの両氏もかなりのパフォーマーだと思いますが、ホリエ氏のキレっぷりも衝撃でした。
・・・魅せるね。
床揺れてました。
ナカヤマ氏は期待通り客席にダイブ!
「コイヨー!コイヨー!!」と言っているようなハンドアクション!
格好よかったなぁ。

ミュージシャンなるもの、そのステージで彼等は100パーセントを尽くしている。
人の本気が見れるならチケットなんて安いもんだと思ってしまう。


本日の1曲
Melodic Storm/ストレイテナー
ちなみに本日発売

続けて読みたいエントリーたち

0 Responses to “ストレイテナー @渋谷QUATTRO”


  1. No Comments

Leave a Reply