トップページ > 黄昏コラム > 清潔な電子レンジ

清潔な電子レンジ

部屋に来客がある時は、初めて来てくれる知人の場合を除いて、大抵「来てから片付ける」という方式をとっている。だから来客がない日が続くと、部屋はどんどん散らかっていく。(片付けたら、さぞ気持ちいいんだろうな)と思いつつもなかなか腰が上がらない。こまめに片付けるという習慣がまるでない。

先日ムクムクと掃除がしたくなってきて、まずはホームセンターに洗剤を買いに行くことにした。TVショッピングで紹介されるような代物が欲しくなったのである。
売場の片隅には期待通りテレビデオが設置されTV番組形式の販促VTRが放映されていた。(ほうほう)、(へー)と自分を納得させてから洗剤にしては高額な商品を購入した。キーワードは「油汚れもするする落ち」て「天然素材でダメージが少ない」ことだった。

帰宅してすぐに掃除を始めた。なにしろ年に数回の掃除がしたくて堪らない状態だった。このチャンスを逃してはならない。
まずは粉末の洗剤を付属のボトルに詰め替え水溶液を作った。手始めにキッチンの換気扇フードを洗浄することにした。油汚れは簡単に剥がれ落ち、当初の目標は達成された。
次のターゲットの浴室も順調に片付き、棚やら床やらを拭きまくってやった。アドレナリンが大放出していた。

この部屋が片付けられるいくつかの状況下。自発的に掃除がしたくなるのは理想的な部屋を目撃した後に限る。映画や雑誌で憧れのインテリアに出会うと、インテリアを変えたくなるものの、(まずは掃除をしてからだな)と思い立つのである。

そういえば昔、意中の人が初めて自分の部屋に訪れるという時、散らかった部屋を眺めどこから片付けてよいのかわからず動揺した。目についた電子レンジの中から掃除を始めたのはよかったのだが、そこだけに集中してしまいタイムオーバーだった。
確かにレンジの中はぴかぴかになったが、レンジの中の清潔さに来客はなかなか気付かない。


本日の1曲
Lover’s Rock / The Clash

続けて読みたいエントリーたち

0 Responses to “清潔な電子レンジ”


  1. No Comments

Leave a Reply