トップページ > 黄昏コラム > ORIGINSのバスタイム

ORIGINSのバスタイム

コスメティックブランドORIGINSは自然の力を借りた処方で、スキンケア、ボディケア、ヘアケア商品が豊富に揃う好きなブランドだ。
店舗はデパートのコスメティックフロアにあるものの、メイクアップ商品は少なく、ヒーリングやリラックスを目的としたグッズで占められている。

これからの季節には是非ミントのシャンプーをお勧めしたい。ミントのすがすがしい香りときめの細かい泡。そしてなによりその清涼感がやみつきになる。
たっぷりの泡でゆっくりと頭皮をマッサージしていると、毛穴が開き汚れが溶け出す感覚を味わえる。入浴では徹底的に浄化したいという単純な欲求があるため、夏のバスタイムにはかかせない。

ORIGINSにはジンジャーのシリーズがある。初めて手にしたのはやはりシャンプーだった。すっきりとスパイシーな香りが心地よい。大抵のシャンプーには香りがつきものだけれど、ショウガの香りの商品にはなかなかお目にかかれない。ORIGINSのジンジャー・シリーズはしっかりとショウガを意識させつつ、そのマイルドさで癖になる。

ジンジャー・シリーズにはボディスクラブやボディーコロン、ボディーソープなどもある。一昨年初めて購入したフレグランス(ジンジャー・センシャスセント)に虜になってしまった。

一日の仕事に疲れが出る夕刻につけると、気分転換になりリフレッシュできる。まるでシャワーからあがったばかりのような感覚だ。つけた当初のスパイシーな香りは徐々にマイルドに変化し、さわやかさはずっと続く。これは他人にふりまく香りではなく、自分のために施す香りである。

香水に詳しいわけではないけれど、普段つけているHELMUT LANGのオードパルファムと共に、自分のための香りとして数年間愛用している。男女を問わず使えて、わざとらしくなく、ボトルのデザインも控えめなところも良い。

毎日使うモノにお気に入りを見つけることができれば、使うたびに少し幸せな気分になれる。毎日するイベントのひとつに入浴がある。だから一人暮らしの割にバスラックは賑やかだ。


本日の1曲
LIFE / Mondo Grosso

続けて読みたいエントリーたち

0 Responses to “ORIGINSのバスタイム”


  1. No Comments

Leave a Reply