トップページ > ライブ&音楽 > ELLEGARDEN 〜Eleven Fire Crackers Tour -United Solitude- @幕張メッセ

ELLEGARDEN 〜Eleven Fire Crackers Tour -United Solitude- @幕張メッセ

『オマエらそんなんでいいのかよ?一生に一度かもしれないぜ?そんなんでいいのかよ?』
ライブの中盤に細美氏は真顔で危惧する言葉を吐いた。
ステージにメンバーが登場すると、ひしめきあうオーディエンス達は一斉に前に詰めかける。演奏が始まるや否や、怒号のような歓声が響き渡る。しかし細美氏は(まだいけるだろ?)と言わんばかりだ。

彼はライブ中も会場のオーディエンスの一挙一動を本当によく見ている。見ているだけではなく感じているというべきか。それはどこか楽しむことを遠慮しているようなオーディエンスの心を見透かした発言だった。
直後の ”Supernova” 。その言葉に挑発されたかのように会場のボルテージは一層上がる。

今夜は幕張メッセの3ホールをぶち抜いて巨大な会場が設営された。ステージから後方へ伸びる長方形を3つに区切り、前からZ、Y、Xというブロックが設けられた。今夜は一番前方にあたるZブロックの後方での参戦、ステージも肉眼で充分に見える。

『やる前は後ろの方はどうかなぁ?と思ってたんだけど、もう・・・すげー伝
わってくるよ。愛される経験ってそんなに無いけど、すげー伝わってくるよ。受け止め切れねぇくらい!』
MCの途中、遙か後方から起こる拍手は威力を増しながら前方にまでなだれ込む。それは大きな波に自らが飲み込まれる瞬間のようで、前方ブロックにいた人々が、何事かと後ろを振り返るほどであった。気付きにくいけれど、今夜は後ろに2万人が控えている!

『俺ら今だにペヤングとかエロ本とか好きだし、こうやってライブしてない時は、ほーんとオマエらと何も変わんねぇんだよ。有名になったりCDが売れたりすると変わったり、そうなる人がほとんどじゃねぇかと思う。でもさ、前となーんにも変わってねぇ俺らを、こんな大きいステージに上げてくれて、本当にありがとよ。』

ある日いつものようにライブハウスに会場入りしようとした細美氏は、会場の外にいたファンに声を掛けられた。彼女は正規の手段ではどうにもチケットが取ることかできない現実や、心ない者によってオークションなどでチケットが高額取引されることに対する憤りや悲しみを彼に直接訴えた。彼女はチケットを持たずして会場に詰めかけた熱心なファンの一人だった。

彼女と話したその日のうちに、幕張メッセでのライブ開催を決めたという。しかしそれは「今」ファン達に出来ることを考えた結果で、恒例にするつもりではない。幕張メッセでライブを行うことは、バンドにとっては想定外のハプニングに近かったかもしれない。
今夜は昨年から続く ”Eleven Fire Crackers Tour” を一旦終了した後の公演。ツアー真っ只中に幕張メッセ公演の開催がアナウンスされ、今夜のライブにはUnited Solitudeという特別な副題がついた。

”Can You Feel Like I Do” のメロディーに身体が覆われていく。真正面から訴えかけてくるような誠実さに、呆然と立ち尽くす。
皆が人差し指を宙に掲げた ”ジターバグ”、語りかけるように歌う ”高架線”。それに応えて会場中が飛び跳ねる!ELLEGARDENの音楽はどこか憂いを湛えている。時にはその憂いに寄りかかり、テンションの高い曲に飛び跳ね、MCの発言に共感し、笑いながらライブは進行する。

_____ さぁ、ライブハウスに帰ろうぜ。
本編最後、”Red Hot” 前のMCで細美氏はこう言った。優しく穏やかな、語りかけるような口調で。ライブハウスがこそがその居場所。彼の表情は頑なな意志を感じさせた。

しかし今夜、彼の中に新たな感情が生まれたことは明らかだった。『あー、曲が進んでくのが勿体ねぇ!』細美氏は顔を歪めて言う。そして『どうしてもまだやりたくてさ!』とバンド自ら2度のアンコールに応えた。彼は終始『ありがとう』を連呼し、全身からなる雄叫びを上げてステージを去っていった。

彼は理想を理解しない人々に揶揄されながら、それでも歌うことをやめなかった。ライブ終盤、細美氏は胸に手を当てて『・・・今日初めてここの穴が埋まったよ。』と声を詰まらせた。その言葉にオーディエンスは沸き返る。自分達に向けられた何万の人間の「音」。こんな体験ができる人はそういない。
かつて ”The world is lonesome enough to me.” と歌った彼は、今夜何万のオーディエンスに囲まれて、ステージで涙を流した。

SETLIST

01.Opening
02.Fire Cracker
03.Acropolis
04.Can You Feel Like I Do
05.The Autumn Song
06.虹
07.Pizza Man
08.Lonesome
09.Gunpowder Valentine
10.(Can’t Remember) How We Used To Be
11.Supernova
12.Spacesonic
13.風の日
14.Missing
15.Salamander
16.Middle of Nowhere
17.Sliding Door
18.Surfrider Association
19.Marie
20.No.13
21.高架線
22.ジターバグ
23.Red Hot

-encore1-
24.Winter
25.Make A Wish

-encore2-
26.スターフィッシュ
27.金星


本日の1曲
Can You Feel Like I Do / ELLEGARDEN



——————————-
>>connection archive >>
2006/12/31 『ELLEGARDEN 〜COUNTDOWN JAPAN @幕張メッセ
2006/07/16 『ELLEGARDEN @NANO-MUGEN FES.2006
2006/08/13 『A Song For Kids!

続けて読みたいエントリーたち

0 Responses to “ELLEGARDEN 〜Eleven Fire Crackers Tour -United Solitude- @幕張メッセ”


  1. No Comments

Leave a Reply