トップページ > 黄昏コラム > amazonのおすすめリスト

amazonのおすすめリスト

インターネットでよく買い物をする。
最近購入したのはコートハンガー。ちなみに明日はスニーカーが到着予定。
本棚、チェスト、ランプ、イス、オイルヒーター、Mac用プリンターにガスコンロも。見回してみるとインターネットで買ったものが結構ある。
以前は住んでいたアパートからスーパーまで少し距離があり「重い」という理由でお米もインターネットで買っていた。

amazonにも「エレクトロニクス」「ホーム&キッチン」のカテゴリが加わり、今や家電製品や生活雑貨までもが購入できる。去年は加湿器を買った。
CD、DVD、書籍の豊富さと手軽さ。実はかなりamazonを利用している。

都心の書店でも見つからないと思われる書籍や、時間がない時は迷わず注文。画面をクリックして注文すれば本来迷っている時間の間に商品が届く。
年々短縮されているんじゃないかと思う程すぐ届く。夕方注文した商品が翌朝届いてびっくりすることがある。

探していた絶版本もマーケットプレイスであっさり購入できたことがあった。古本屋を渡り歩かなくても運良くお目当ての本が見つかったわけだ。

マンガの全巻買いにおいても威力を発揮する。
店頭ではなかなか全巻揃っていない藤子不二雄A氏の「まんが道」購入の際はオンライン書店を2店舗駆使して一気に購入。もはや便利すぎてやめられない。

そうして何度も買い物をしているとユーザーに合わせたおすすめリストが表示されるようになる。
ここまではデキル奴っぽい。しかしその「おすすめの理由」の欄をクリックすると「以下の商品が購入または評価されていたからです… 」とはにかみ気味のコメントが表示される。抱きしめたくなる衝動を抑えるのに必死。

サブカル系書籍を複数購入以降、自分のリストは「自殺」「犯罪」「監獄」がキーワードになってしまったらしい。
amazonは今日も「○○さん!おすすめの商品があります!」とダークな代物を陽気におすすめしてくれる。


本日の1曲
Wordplay / Jason Mraz

続けて読みたいエントリーたち

0 Responses to “amazonのおすすめリスト”


  1. No Comments

Leave a Reply