風邪の日

考えてみればここ一週間程は随分無防備な格好で就寝していたように思う。寝るつもりはないのに寝てしまう日々だった。そして不覚にも風邪をひいてしまった。
(風邪くらいでナンダヨ)と思われるかもしれないが、一人暮らしの病気は心細い。一人暮らしであるためにあらゆる面倒をひとりでこなさなければならないのだ。

以前肝炎を煩った時、フラフラの状態で原付きにまたがりヨロヨロと病院に向かった。浪人している時は極度の貧血状態に陥り、数カ月間フラフラのままで過ごさざるを得なかった。祖母が上京し、優しい友人氏達が見舞いに訪れてくれた。そしてその一件から実家からの仕送りが増えた。(しめしめ)

日曜は久々の体調不良に悩まされ、ひとりでベッドをのたうち回っていた。頭痛と吐き気が襲い、起き上がるのも困難だ。普段から頭痛薬を頻繁に服用しているがどの引き出しを開けても薬が見つからない。要するに薬が切れていた。それが判るとなんだか一気に頭痛が増したような気がする。時刻は0時近くで薬屋は閉店しているし、薬を売っているコンビニを探そうと思ったがそんな気力はない。
(こりゃ、明日の仕事は無理だァ・・・)と思う。そしていつの間にか就寝。

しかし翌朝早起きしてしまい、シャワーまで浴びてスッキリ。なんだァ、意外と元気なのネ、と短絡的思考で出社した。しかし午後になり、昨夜のだるさが蘇ってきたために早退。よく会社に行けたもんだと自分を誉める。

昨夜のメニューはおじやと浅漬けとパブロン顆粒。薬が見つからなかった我が家で唯一見つけたパブロンはびっくりする程まずい。
そして本日は久々の欠勤。雷鳴轟く高円寺にて療養中。


本日の1曲
風の日 / ELLEGARDEN

続けて読みたいエントリーたち

0 Responses to “風邪の日”


  1. No Comments

Leave a Reply