Need Green

最近引越をした友人氏の新居に大きな観葉植物があった。サッパリと片付いた広くて新しいその部屋に「クワズイモ」がゆったりと葉を伸ばしている。
広くて清潔な空間があってこそ観葉植物は映える。我が家にはスペースのゆとりもなければ、部屋は常に散らかっている。おまけにこの部屋は西向きで建物が隣接しているために日当たりが悪い。
それにひとつ問題がある。ネコ氏が観葉植物を食べてしまうのだ。持ち帰って早々、ネコ氏がソワソワし出す。そしてこちらが目を離した隙にさっそく齧じりついて茎を折る。次の日に帰宅すると見事に葉が無くなっている。部屋に緑が欲しい気持ちは醒めず、何度もトライしたが現在はひとつも植物が残っていない。
無惨な姿になった小型サイズの観葉植物はその後も再生することなく枯れてしまう。

大型のクワズイモならばうまくいくかもしれない。葉っぱは食べてしまうだろうが、立派な幹はなんだか頼もしく見える。ここでまた悩む。買うべきか、買わざるべきか。

しかし猫にとって有害な植物もあると聞いたことがある。家の中に植物がある場合、注意しなくてはならないのだそうだ。注文直前にインターネットで調べると「サトイモ科の植物は猫に有害」と記載されているページを発見。敢えなく注文は取り止めた。

緑があるのとないのとでは部屋の印象が随分違う。
風にそよそよと揺れるカーテンと植物の葉を想像する。フローリングには鮮やかな緑の葉がくっきりと影を落とすはずだ。紅茶をすすりながら雑誌をめくるJ-WAVE的休日。
この不健康な空間でそんなイメージに思いを馳せる。我が家に再び観葉植物がやってくる日は近いだろうか?


本日の1曲
Clockwatching / Jason Mraz

続けて読みたいエントリーたち

0 Responses to “Need Green”


  1. No Comments

Leave a Reply