トップページ > 愛しのハク > 愛しのハク 〜違いのわかるオトコ編〜

愛しのハク 〜違いのわかるオトコ編〜

本日amazonから荷物が届いた。段ボールを開封し中身をチェックしている隙に、我が家のネコ氏は素早くその中にジャンプ・インしていた。そしてちょこんと座ってこちらを見ている。まるで捨て猫気取りである。

ネコは適度な個室感覚を好む。スーパーのビニール袋に体を突っ込み、短いしっぽだけが覗いている時もある。紙袋などにはとりあえず一度は入ってみることにしているらしい。中でジッと瞑想に耽っているようだ。

困ったことに我が家に訪れる友人氏のカバンにも入りたがる。こちらが会話に熱中している隙にゴソゴソと人様のカバンに入ろうとしているのだ。もう入ってしまっている時もある。さすがに友人氏に申し訳なくなるのだが、引きずり出された当の本人は非常に不服そうだ。

そして現在、キャットハウスの購入を検討中である。
インターネットでペットグッズを検索しているとそれなりのお金を出せばなかなか素敵なハウスが買える。藤編みのドームハウスは通気性も良さそうだ。ちょっと値が張るけれど買ってみようかという気持ちになった。
しかし、購入寸前で思いとどまった。ネコ氏は気に入ったものにしか興味を示さないからだ。今までにも空振りに終わった商品はいくつもあるではないかと。

出掛けたついでに購入したおもちゃをお土産に帰宅し、購入した経緯などを嬉々としてネコ氏に説明しながらビニールを取る。その傍でネコ氏もお座りをして開封を待つ。

ジャーン!とおもちゃをネコ氏に披露した瞬間、彼はプイッと背を向けどこかに行ってしまう。そうか・・・駄目か。気に入らないのだから仕方がないが、留守番をするネコ氏のことを考え、あーでもこーでもないと考えた時間が徒労に終わった瞬間である。必死のチョイスも彼の気に入らなかった。去り行く背中を眺めながら(お前のこと、理解できていないんだナ)と少し凹む。

そのくせ三角に折り畳んだビニール袋や錠剤の抜け殻や、ビン飲料のフタなどには興味を示し、転がしまくってはヒートアップしているのだ。なんともはや。

一人暮らしをしているせいで昼間はネコ氏は部屋で留守番をしている。昨夏は記録的猛暑だったが、留守中に運転していたエアコンから発火したというニュースを見たせいで外出時にはエアコンを切っていた。

そこで「冷んやりアルミボード」なるものを購入。真夏の室内において、この上に寝転がるとさぞかし気持ちよいであろう。隣でネコ氏も開封を待つ。しかし残念ながらこれも彼の気に入らなかった。
苦し紛れにマタタビの粉末を撒いてみる、厭がるネコ氏を無理矢理乗せてみる。逆効果だった。
去り行く背中に向かって「結構高かったんだヨ」と言ってみたところで無駄だった。それ以来、外出時はドライ運転を余儀なくされている。

今座っている椅子を巡っては毎日椅子取りゲームである。彼のこの部屋の一番のお気に入りスポットのようで、普段座面をネコ氏が陣取っているために常に半分しか腰掛けることができない始末だ。腰が痛い。そんなネコ氏の為に購入したフカフカのシャギークッションも今では客人専用になってしまっている。これも駄目か。

結構お高い藤製のキャットハウスがただの爪とぎになる可能性もある。だから注文に二の足を踏む。


本日の1曲
犬と猫 / 中村一義


——————————-
>>connection archive >>
2006/03/16 『愛しのハク 〜眠れぬ夜は君のせい編〜
2006/03/01  『愛しのハク 〜MY CAT LOST編〜
2006/02/11 『愛しのハク 〜ルームメイトは白猫氏編〜

続けて読みたいエントリーたち

0 Responses to “愛しのハク 〜違いのわかるオトコ編〜”


  1. No Comments

Leave a Reply