トップページ > 黄昏コラム > 西新宿エレクトロ

西新宿エレクトロ

新宿には大型家電量販店が点在する。『ヨドバシカメラ』『さくらや』『ソフマップ』『ベスト電器』、数年前には『ビックカメラ』が華々しくオープンした。ここ新宿だけで、国内で販売されている家電製品はほとんど全て揃ってしまう。

今ではメジャーになったポイント制を考案したのも家電量販店だ。そして我々は往々にしてその虜になる。インターネットでいくら安い商品を見つけてもポイント還元を考慮するとどうしても新宿に足が向く。
(還元を考慮すると33800円で買えることになるからァ・・・)と最初の買い物をし、次の買い物で(ポイントを使うとこれだけの現金で買えちゃうんだよなァ!)と悦に入るものの、還元の仕組みを頭でこねくりまわしていると段々訳が分からなくなり、実際はどの程度「得」をしているのか定かではない。

上京してからどれくらいの金額を新宿で使ったであろうか?
Macintosh(2台)、Macintosh用モニタ(2台)、iPod(2台)、スキャナー(2台)、プリンター(2台)、コンポーネントシステム、一眼レフカメラ、コンパクトカメラ、DVDプレーヤー、DVDレコーダー、エスプレッソマシン等々。新宿に落としてきた金額は軽く100万を超える。

中でも足繁く通うのはヨドバシカメラだ。なんとなく最初に家電を買い始めてから同じものがあったらヨドバシで買う、という気質になってしまった。

そして今夜もヨドバシカメラに入店。ヨドバシカメラ新宿西口本店は扱う商品ごとに建物が違う。「マルチメディア館」「カメラ館」「修理・サービス館」など付近にはヨドバシゾーンが広がっている。飲食店のネオンと相まって一層賑やかな西新宿の夜の光景である。

商品のせめぎ合いを横目にオーディオコーナーへと急ぐ。近年営業時間が22時まで延長されたが、今夜は閉店まであまり時間がない。
マルチメディア館店内の粗雑なエレベーターに乗って上昇。そしてイソイソとSONYのオーディオケーブル(5m)を購入。地味な買い物であるが、昨日のコンポの位置替えによって生じたスピーカーとDVDデッキの隙間を埋めてくれる貴重なアイテムである。ライブDVDはテレビのスピーカーだけでは心許ない。

店内に閉店のアナウンスが流れている。辞書ソフトやコンピューター関連書籍もじっくり購入検討したいところではあるが後ろ髪引かれる思いでエスカレーターを降りる。ひとりで店内を巡回しているといつの間にか数時間が経過してしまう。要するに電気屋好きである。近日中の来店を誓う。

新宿の雑多さは夜が更けると一層露になる。大型家電量販店のネオンは容赦なく存在を誇示している。その節操のなさは最も新宿らしいランドマークである。


本日の1曲
Technologic / Daft Punk

続けて読みたいエントリーたち

0 Responses to “西新宿エレクトロ”


  1. No Comments

Leave a Reply